シロアリ駆除・シロアリ予防、害虫駆除、ハクビシン駆除は、静岡県沼津市三共エンジニアリング。
サイトマップ プライバシーポリシー トップページ
シロアリを勉強しよう!
シロアリ診断チェックテスト
シロアリ駆除の流れ
シロアリ駆除料金表
害虫・害獣駆除(はち・ネズミ・ゴキブリ)
床下換気扇・調湿剤
耐震補強・リフォーム
会社案内
訪問診断を依頼する
有限会社三共エンジニアリング
ハクビシン駆除
お宅の屋根裏・床下でこんな足跡見たことありませんか?
ハクビシンについて
ハクビシン(白鼻芯)とは、ジャコウネコ科の小動物。
特徴は、体長が50〜75cmで、鼻筋にある白い線がハクビシン(白鼻芯)という名前の由来となっています。
植物食中心の雑食性で、果実・種子・小動物・鳥などを食料としています。夜行性なので、昼は巣穴にこもり、夜活動をはじめます。
足指の数が前後共に5本あるため、足指の数が4本のタヌキなどと足跡で見分けることが出来ます。
ハクビシンの被害
こんな場所が侵入口に
ハクビシンは木登りを得意とし、体が猫のようにしなやかなので、民家の天井裏や床下、物置といった場所に4センチ程の狭い隙間があれば簡単に侵入してしまいます。中にはクーラーの冷気取り込み口を破壊して侵入した例もあります。
断熱材は、ハクビシンの素に
ハクビシンの糞や尿
ハクビシンが天井裏に侵入して住みつき、蓄積された糞や尿。
尿は写真にもあるように、天井にシミ汚れを作ってしまいます。
同じ場所に糞を排出するというハクビシンの特性から、写真のように1箇所へ糞がたまります。糞が溜まりすぎると天井が重みで抜けることもあるようです。
さらにハクビシンの糞や尿は、ノミやダニにとって絶好の繁殖場所となるため、二次被害にもつながります。

ハクビシンノ駆除について
ハクビシン駆除までの流れ
三共エンジニアリングにお任せください。

電話で問い合わせる|055-922-3475
WEBからのお問合わせはこちらのフォームから
フリーダイヤル:0120-640-135